スタイル維持をする為の食事

スタイル維持をする為の食事

ダイエットをして体重を落とすことよりも難しいのがスタイル維持をすることです。食事の量を減らして運動をすれば体重は落ちていきますが、同じ体重を毎日摂取することのが難しいでしょう。

 

毎日同じ物を同じ量だけ食べて、同じ運動が出来ればいいですが、まさかそうはいきません。

 

そこで大切なのがカロリー計算です。基本的には(カロリー÷35=維持したい体重)で出たカロリーの摂取を心掛けましょう。
例えば体重50キロを維持していきたいのであれば、1750カロリーを毎日摂取し続ければ維持出来る計算になります。

 

計算で出たカロリーを目安にした食事内容を心掛けましょう。

 

しかし、スタイル維持の一番大敵なのはストレスです。毎日のカロリー計算がストレスになるようであれば、例えば運動などで200カロリー消費し、その分食べたい物を食べるといった工夫をして摂取カロリーを上回ることがないように注意しましょう。

 

ゴボウやニンジンなどの根野菜には食物繊維も多く含まれているので葉野菜よりもお腹に溜まりやすく、満足しやすいです。
根野菜を多く取り入れて、お腹を満たしてから、カロリーの高いお肉や油物をとることで食事に満足出来ます。

 

カロリーが低い物ばかり摂りすぎると、たんぱく質が足りなくり筋力の低下を招くことになるので、しっかりとたんぱく質や良質の油を摂取し、バランスの良い食事を心がけましょう。カロリーが気になるときは、ささみなどを茹でたものや豆腐を活用するといいでしょう。

 

また、食事をするときの姿勢も、食べ過ぎ防止に繋がります。猫背でテレビを見ながらだらだら食べると満腹中枢が刺激されず、満足できません。
食事をする時は姿勢を正し、ゆっくりとよく噛んで食べましょう。